お金に困ったときにはいろいろな対処方法がありますが、代表的なものはお金を借りることです。そして実際にお金を借りられるところを探してみると、その選択肢は意外とたくさんあることに気づきます。

どこでお金を借りられるのか

多くの人が思いつくのは、消費者金融や銀行でお金を借りる方法でしょう。それ以外にも国や自治体からお金を借りる方法もあれば、勤務先から借りる方法(貸付金制度など)、クレジットカードのキャッシング枠を利用する方法などもあります。

もちろんすべての方法を利用できるとは限りませんが、お金に困ってどうすれば良いのかわからないときも、お金を借りる方法はたくさんあることを知っておいてください。

困っているからといって、安易に闇金など違法業者からお金を借りたら大変なことになってしまいます。法律で定められている範囲内でお金を借りて、しっかりと返済できることが重要なのです。

何のためにどれだけの金額が必要なのか

お金が不足しているから借りたいといっても、そこには理由があります。何か大きなトラブルがあって借金が発生している状況もあれば、欲しいものがあるけどお金が足りないという人もいるでしょう。個人事業主で運転資金が足りないといったケースもありますが、このようにお金を借りたい状況の場合は何かのためにお金が必要なのです。

お金を借りられる先はたくさんありますが、どんな目的で使うのかによって利用できるところとできないところがあります。また、金額によっては借りられる限度額を超えてしまうこともあるので、どこでどれだけのお金を借りられるのかはしっかりと把握しておきましょう。

メニュー